toggle
April-8-16

神奈川県『江ノ島水族館と鎌倉名物』

day20160402

_MG_6548

海派だけど泳げないodakaです。

江ノ島、鎌倉に行って来ました!

水族館とか動物園とか大好きなので良く行くのですが、今回初めて「江ノ島水族館」に行きました。
江ノ島も小学生の頃の修学旅行ぶりな気がします。

さすが春休みなのでお子さん連れのファミリーがすごーく多かったです。

_MG_6554
大混雑のチケットブース。

あまりにも混んでるので近くの定食屋さんで生しらす丼を食べてから行きました。
初生しらす、とっても美味しかったです。
食べ終わるとお店の前には行列が。先にこっちに来て正解でした。
相変わらずチケットブースは混んでいましたが・・・。

_MG_6575
お待ちかねの水槽です。

まるで海の中を歩いているような大きな水槽です。
子どもたちも大喜びで張り付いています。

 

_MG_6564
口が怖いです。

エイやサメたちもサービス精神旺盛で、こちらに何度も近づいてくれた気がしました。

クラゲの水槽は打って変わって落ち着いた幻想的な雰囲気。

IMG_7071
球体の水槽とライトアップが幻想的な演出。

_MG_6582
時間が経つのも忘れてしまいそうです。
ベンチもあるので大人はここに座って漂うクラゲを眺めています。

 

江ノ島水族館には海の生き物と触れ合えるタッチプールもあります!

_MG_6611
磯辺の香り。

アメフラシがとっても可愛かったです。最初「ナマコだ!ナマコだ!」と言っていたら
水族館のお兄さんに「これはアメフラシです」と突っ込まれてしまいました。

IMG_7070
黒い石みたいのがアメフラシです。手前の岩みたいのもアメフラシです。

 

すごくプニョプニョしてて夏はこれを顔に乗せたら気持ち良さそうです。

 

お次はなんとサメ・・・!ネコザメです。
ちっちゃいですけどサメなんです。怖いですね。

IMG_7069
サメとodakaの交流です。
「指をいれたらガブッとやられるのでは・・・」と怯えていたのですが、
とても大人しくて全然平気です。結構ごつごつのざらざらです。
時折バシャッ!!と激しく方向転換をするのでちょっと怖かったです。

他にもタコやヤドカリなど身近な海の生き物と触れ合えて、ここも子どもさんでにぎわっていました。
埼玉は海が無いのでなかなか海の生き物には出会えないのでオススメです。

 

ちょうどイルカの餌やりの場面に遭遇、ちょっとした芸もしてくれました。ラッキーです。

_MG_6620
くるくる回ったりしてくれました。

 

そんなこんなで江ノ島水族館を出て、今度は鎌倉へ向かいました。
今回鎌倉まで来た理由はこちら。
_MG_6640
鎌倉名物『鳩サブレー』!

 

_MG_6658
・・・のマグネット!

とっても可愛い鳩サブレーをそのまま小さくしたようなこのマグネット、
本店でのみ売っている知る人ぞ知る鳩サブレーグッズの1つなんです。
これがすごく欲しくて鎌倉までやってきたのです。
他にも鳩サブレー型の手鏡や、完全受注生産の鳩サブレー型クッションなど、
鳩サブレー好きにはたまらないグッズがたくさんあります。
2階もあるんですが、鳩サブレーの歴史や、初期の箱、金型の他に、
鳩をモチーフにした世界中のアート等が展示してありますのでそちらも必見です。

_MG_6653
缶や紙袋も忠実に再現されてます。

ぜひ鎌倉に遊びに行かれる際には本店に足を運んで見てくださいね。


 

江ノ島水族館

鎌倉豊島屋
*店舗によって定休日が違いますのでご確認下さい。

 


この記事の担当

odaka

関連記事