toggle
February-21-17

劇団四季を観に行きました

 

day20170221IMG_2426

バレンタインでしたね、odakaです。私はもらったり自分で買っても食べました。

2月15日に劇団四季に母と行きました。
今回観劇したのは『ノートルダムの鐘』という作品です。

私はこの作品のアニメ映画の大ファンなのですが、日本ではあまり知られてない作品のひとつで、
夢の国でもなかなかグッズがないのです・・・。
ですが一昨年に劇団四季でこの作品のオーディションが行われると知り、
それからずーっと心待ちにしていたのでした。チケットの販売は去年から始まっていたのですが、
なかなか倍率が高く、発売開始の時点で私は2月の分しか取れなかったのです。
(追加公演もあるそうですが、チケットはお早めに・・・!)

四季劇場に行くのは初めてだったのですが、新橋からゆりかもめに乗って竹芝から徒歩10分くらいの距離です。
13時の回だったので、お昼を食べてから向かいました。こっちであってるかな~ときょろきょろしながら歩いていたらたくさんの人が同じ方向に向かって歩いていたのでみんな観に行くんだな!と一安心。

IMG_2429
ついに・・・!

見に行かれる方もいらっしゃると思いますのでネタバレは書きませんが、
まず音楽に圧倒されます。この作品の映画はとても音楽がすばらしいのですが、
四季バージョンもすごく良かったです。私はオープニングで鳥肌が立ち、既に涙目でした。

そして役者さんひとりひとりの力強い演技、立ち回り、歌、
(人から建物を表現する早着替えも見所のひとつです!)
私の目の前に人々が息づくパリの町並みがありました。
最後はスタンディングオベーションでいつまでも拍手が鳴り止みませんでした・・・。

帰る時にはもう若干放心状態で「すごい・・・すごかったね・・・」と人の流れに身を任せ、ふわふわ歩いてました。
家に帰ってから「もう一回映画を見直そう」と言うことになり映画鑑賞会をやってました。

内容がなかなか大人向けなシリアスで重いお話なのですが、是非一度は見ていただきたい作品です。
人間の光と闇、心の複雑な動き、愛、とても考えさせられるお話です。

こういった観劇は初めてで、とても楽しかったので、また色んな作品を見に行ってみたいです。

 

最後に、上演前にグッズ販売のコーナーがすごく混んでて、帰りでいいかな~と思ってたのですが、
前述したとおり終わった後は感極まっていたので、余裕のある時に買っておいた方がいいなと思ったのでした。
写真 2017-02-20 11 58 52
観劇の際はハンカチをお忘れなく!
写真 2017-02-20 12 26 24
大聖堂型の
チョコクランチはおいしくいただきました。


この記事の担当

odaka

関連記事